« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

術後3日目

昨日夕方、手首に赤いものが… 何だろうと思いながら痛くも痒くもないのでそのままにしていた。 夜になるなつれ、右のワキと左の肩の後ろが痒い。 手首の赤いものも増えていて、痒くなってきた。 痒みを我慢して朝を待って看護師さんに 「この赤い腫れ方は、エビとかカニを食べた時のジンマシンに似ているんですが…昨日の食事にはまさか入ったないですよね。甲殻アレルギーは先生に伝えてあるから。」と聞いてみた。 しばらくして 「干しエビが入っていたそうです。申し訳ありませんでした。」と… 自分では気付かずに食べたのに、身体は何と正直なんでしょう。 栄養士さんへの申し送りができてなかったらしい。 注射をしてぬり薬をぬり、内服薬を飲んだがあまり効かない。 まったく、踏んだり蹴ったりだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手術その2

手術室からリカバリー室に運ばれる時手術室のナースと病棟のナースの申し送りが聞こえてきた。 「○○さん……終わりました。リンパ郭清レベル3」 えっー??レベル3? リンパに転移してたんだ(:_;) 胸を全摘したことよりもショックでした。 半年に一度ちゃんと経過観察の検診受けてたのに… なんで半年でリンパにまで… いまさら悔やんでも仕方のないことだけど… ホントに半年前は異常がなかったんだろうか? M先生疑ってごめんね。 私は何にも悪い事してないんだもん 何かのせいにしたかっただけ。

いろんな人がお見舞いに来てくれる。 傷は痛いけど、楽しく話している間は忘れられる。 昨日は主人と息子・主人の母と妹・イトコのMちゃん 息子の野球のお母さん達 温泉に連れていってくれたKちゃんとGちゃん 今日は日曜日。 中学・高校と一緒だった友達が3人来てくれるらしい。 みんなありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手術その1

26日に無事に手術が終わりました。 朝、浣腸・点滴をして静かに待つ。もちろん絶飲食。 午後1時40分手術着に着替え、家族・イトコと共に歩いて手術室へ。 私はストレッチャーでガラガラ運ばれながら、 「行ってきます」と言うのを想像していたのに… 手術室に入ると 「こちらに上がって下さい」と 何と自分で手術台へ それから麻酔が始まった。背中に麻酔(これは翌日まで痛み止めらしい) 手が痺れてきたなぁと思ったところまでしか覚えていない。 「○○さ〜ん終わりましたよ」の声でパッチリ目が覚めた。 リカバリー室で心配そうに覗き込む家族に笑顔で答える余裕があったが、 でも左手には血圧計と点滴、足にはマッサージャー(これはエコノミー症候群にならないためのものらしい) それから心電図・おしっこの管・ドレーンといろんなものに繋がれてまるでサイボーグ状態。 安定剤を飲んだにもかかわらずほとんど眠らずに朝を迎えた。 ながーい夜だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

入院一日目

いよいよ入院。 11時30分 同級生のKちゃんが迎えに来てくれた。 入院は2時なんだけど、ランチにでも行こうと早く家を出た。 しばらく病院食になるので、 なんかガッツリ食べたくて浜○でトンカツ^^; お腹いっぱいになったところで、隣の○エトロでコーヒー。 それから病院へ まるでホテルにチェックインするような気分。 私の部屋は3階の奥 4人部屋でみんな乳癌患者さん。 隣のご婦人は上品な感じの60代のMさん。 10日前に右胸全摘されたそうだ。 お向かいはまだお話していないが、20代独身のBさん。 そのお隣りは私と同じくらいの年齢のYさん。 みなさんよい方でよかった。 病室に着くと看護師さんからオリエンテーションを受ける。 病室の一人一人に電話があり直接外部からの電話を受ける事ができるスグレモノ。発信の料金はテレビカード。入院なんて最近したことないんで、驚く事ばかり。 4時頃にもう一度エコーをとり、お風呂に入る(広いお風呂だった) そのあと、主治医の先生・麻酔の先生・手術室の看護師さんが病室に来てのご挨拶。 5時頃ダンナが来る。 ずいぶん心配かけてしまった。 明日は午後仕事を休んで付いていてくれる。 頼りにシテマス。 6時過ぎに夕食。 このあと明後日のお昼まで何にも食べられない(*_*)今夜は安定剤が出るらしい。 無くても眠れそうです^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

入院前夜

明日はいよいよ入院だ。

今日で仕事は一区切り。

今月で退職する若い子の送別会があったため、仕事帰りにそのまま宴会へ。

私の激励会も兼ねているとの事。

さすがに今日は控えめに飲んだ(^^ゞ

明日は午後からの入院。友達が迎えに来てくれる。

気合を入れなければ!!

眠れるかなぁ(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯からの投稿

モブログできるかな? テストです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検査結果・・・

先日、再検査したMRIと針生検の結果を聞きに行った。

残念ながら、がん細胞が発見され、手術をすることになった。

覚悟はしていたものの、一人でガンの告知を受けると、

さすがの私も凹みました。

手術は逃れようがないので、すぐに日程を決めなければいけません。

2月の初めと思っていたのですが、

15日まで空きがなく、このままでは息子の卒業式に出られないなぁ

と思っていたら・・・Dr.が

「ムリなこと言うようだけど、1月26日はどお?

 実は、その日の手術予定の人が都合で、昨日延期になったんだよ。」

と、これは私の為の日だ!と思いその日に決めて帰ってきました。

仕事が休めないので、術前検査である、

CT・心エコー・血液検査・肺機能検査をすべて今日終わらせてしまいました。

25日に入院・26日に手術。余計なことを考えるヒマがありません。

痛くも痒くもないところにメスをいれるのです。悔しいです。

温存手術になるのか・全摘出手術になるのかは、

先生とよく相談しなければいけません。

病気との闘いが始まりました。

気を引き締めてかからなければ!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

博多座

先週の土曜日突然のお誘いを受けて、博多座に行ってきました。

「屋根の上のバイオリン弾き」というミュージカル

最近篠原涼子さんと結婚した、市村正親さんが主演でした。

やっぱり生で見ると臨場感たっぷりでいいですねぇ~

時々、博多弁を交えながら(*^_^*)面白かったです。

博多座へは年に2~3回出かけます。

歌舞伎だったり、北島三郎公演だったり、タカラヅカだったり・・・何でも観ます。

歌舞伎は4回ほど見ているのですが、すっかりはまってしまいました。

男ばかりの歌舞伎に、女ばかりのタカラヅカ。

どちらも大好きです。

今まで、自分でチケットを買って行ったことがないんだけど、

たまには、買ってみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入学準備

3連休、な~んにも予定がないので、

今年大学生になる息子のスーツを買いに行きました。

派手ーなシマシマのローライズのスーツを着たキザなお兄さんを相手に、

あーでもないこーでもないと、息子の意見は・・・ちょっとだけ入れて。

押し付けがましいところもありましたが、言ってることには妙に納得しながら、

2着目タダにひかれ、高めのものを買っちゃいました。

フレッシュマン5点セットも忘れずに買いましたよ(シャツ・ネクタイ・靴・ベルト・鞄)

2着目はお父さんのもの。

娘からもらったボーナスで買うはずだった、スーツは思わぬところで、

タダになってしまいました(≧∀≦)

DMに入っていた、ipodやノートパソコンが当たるという抽選券で

1050円の商品券をもらい、粗品に電動シュークリーナーなるものをもらいました。

そのあと、電気屋さんで一人暮らしの家電一式をポーンと購入。

冷蔵庫・洗濯機・オーブンレンジ・炊飯器・掃除機・アイロン・ドライヤー・ポット。

主なものは買っちゃいました。というのは・・・

ヤマ○電気の携帯Deポイントのお誕生日特典で、誕生月に10万以上買い物すると、

もれなく、3000ポイントつくというものだったので、早いかなと思ったんだけど、

どうせいるからと決行しちゃいました。3000ポイントは大きいんですもの。

スーツはクレジットカード、家電はデビットだったので、現金は出していません。

クレジットは基本的に嫌いなのですが、使うカードを一枚だけに決めて使っています。

これにもポイントが・・・(^_^;)

デビットは預金から直接落ちるから、預金残高がないと使えないのですが、

現金を持ち歩かなくて済むからよく使います。

通帳をつけこむと、即座に引き落とされています。ATMがお店にあるようなものかな。

電気屋さんなどはクレジットにすると、ポイントが少なくなったりしますからね。

ポイントとか商品券とか割引とか○○するとタダという言葉には何でこんなに弱いんでしょう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

検査終了!

年末の検査のときに予約していた、MRI・マンモグラフィー・針生検が終わりました。

朝、8時30分に病院へ

検査着(甚平みたいなの)に着替えて、レディース外来の待合室へ。

今日は予約がいっぱいだからでしょうか、なかなか名前を呼ばれない・・・

9時10分ごろ、MRIへ案内されました。 

その前に、手首の所に造影剤を入れるための針&注射器をつけて、

いざ、MRIの部屋へ。

うつぶせに寝ると、ベルトで固定。

「このまま、40分ほど動かないでください。」

と(;゜Д゜≡゜Д゜;) 動こうにも動けない。

耳には耳栓をして、工事現場のような音の中へ

ガーーー・ゴーーーー・ギーーーー

ガッタンガッタンゴットンゴットンといろんな音がしていました。

「造影剤を入れまーす」という言葉とともに、つめたーい液が身体に・・・

そろそろつらくなってきたなぁーという頃終わりました。

次は、マンモグラフィー。

そのあと、エコーを見ながら針を刺して、組織をとる検査です。

麻酔をかけているから痛くはなかったのですが、

私自身もエコーの画面を見ながら、先生と話しながらの検査でした。

針が入っていくのが画面を通して見える。

検査が全部終わって、診察室へ行くと、

MRIの画像とマンモグラフィーの画像が貼り付けてありました。

MRIの画像は素人の私が見ても、何かあると思うほどのものが映っていました。

先生は「この画像だけではなんとも判断ができません。組織検査が出てから、今後のことを考えましょう。脅すわけじゃないけど限りなくクロに近いグレーかなぁ」

と言われました。MRIでなんともなければ針生検はしなくてよかったらしい。

結果が出るのは早くて14日。仕事のお休みの関係で17日に予約を入れて帰ってきました。

判決の日はちょっと遠いなぁ・・・

考えてもしょうがない。なるようにしかならんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

誕生日~♪

1月1日元旦は私の、誕生日です。

今年の、誕生日は病院で点滴中に迎えました。

朝にはすっかり治っていたので、主人の妹家族と夕食でした。

甥っ子が、

「おばちゃん、お誕生日おめでとう!!ハイ!プレゼント。」

といって、なにやら高級そうな細長いエンジの袋をくれました。

「え~っ♪ありがとう(*^_^*) 何くれたの?」

と、キラキラしたひかりものでも入っているかとワクワクして袋を開けました。

「なんだろな~・・・( ̄□ ̄;)!!え~↓」

なんと、中身は・・・《ボンタンアメ》の大箱。

周りは爆笑!!!!

大きさといい、形といいすっかりだまされてしまいました。

息子も、妹も知っていたらしく、

不覚にも期待通りのリアクションをとってしまった(^_^;)

まさか、ボンタンアメに大箱があるとは思わなかった。(中に普通の箱が4つ)

ボンタンアメって、全国的にあるのかなぁ?

でも、気持ちがとても嬉しかったです。

悲しきかな、それ以外はプレゼントはありませんでした。

でも、おめでとうメールがいっぱい届きました。

忘れずにいてくれた友人に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

時々しか、更新しないつたないブログですが、

今年も宜しくお願い致します。

12月31日~1月3日まで、壱岐に行ってきました。

31日、朝の船で壱岐へ着いたのがお昼ぐらいだったので、

着いてすぐお昼ごはんでした。

そこで早速出ました!マグロのお刺身♪

すごく新鮮で、一切れが大きく本当においしく頂きました。

でも、このお刺身が悪夢の始まりになろうとは・・・

お昼ぐらいに食べてから、夕食の準備をしていても、

お腹がへらない・・・何かムカムカしてきた。

みんなが夕食を食べているときも、一口食べたぐらいで、

入らない・・・自分でもどうしたんだろう???何がおきたんだ???・・とそれからほどなく

トイレに何度も駆け込み、上からも下からも・・・(食事中の方ごめんなさい)

そのあと、猛烈な腹痛が襲ってきた。

はじめは、陣痛のように、何分おきかだった痛みが連続しておこるようになり、

紅白を見ながら苦しんでいましたが・・・

とうとうガマンできずに、近くに住む主人の妹に電話。

すぐに知り合いの病院に連絡してくれて、連れて行ってくれました。

大晦日で、先生は「今年も紅白が最後まで見れんやった。(笑)」

といいながら、点滴と痛み止めの注射をしてくれました。

点滴を打ちながら、病院で年を超し、48歳の誕生日を迎えました(>_<)

病院から帰ると、痛み止めが効きぐっすり眠ることができ、

朝起きたときには痛みはすっかり治まっていました。

ただ、そのときにDr.から、

「今は、体が過敏に反応するかもしれないから、生もの・卵・ソバ・油物は食べないように。」

と、宣告されてしまいました。

実は、数年前にも一度マグロにあたった事があったんだけど、

何年も経ってるし、新鮮だから大丈夫かななんて思って食べちゃったんです。

それに、私は海老・蟹などの、甲殻アレルギーもあって・・・

食べられないものが増えてしまいました。

壱岐で、お刺身が食べられない(-_-;)悲しかったです。

妹のダンナは笑いながら、「ブログのネタが出来たじゃない。」と・・・

本当に苦しかったんだから( ̄□ ̄;)!!

今年は、身体を大事にしよーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »