« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

かつら購入

朝、まだ何か胸がつかえたような感覚。

コーヒーは飲めなかった。朝食も何だか入りそうに無く・・・

薬を飲まないと、と思ってウィダーインゼリーを飲む。

これ一つでお腹はいっぱいになった。

テレビでご馳走が出ていてもおいしそうに感じない・・・

いつまで続くんだろう(>_<)

お昼を過ぎ、少し体調がよくなったところで、私の実家へ。

途中お昼ご飯にうどんを食べた。かけうどん一杯食べられた。

実家の帰りに天神で降ろしてもらい、カツラを注文している美容院へ。

普通のおしゃれな美容院なのに、私のように抗がん剤で脱毛する人のために、

個室へ通していろいろとやってくれるありがたいところです。

ウィッグ専門の係りの方がいて、カットして調整してくれる。

当初は、この際だからイメージチェンジして、

少しロングの可愛いカツラを購入するつもりでした。

でも、やっぱり違和感はぬぐえず、美容師さんとの相談の結果、

ショートカットのデザインのものに決定。ちょっとだけメッシュを入れてもらった。

自分でつけてみても、ちっとも違和感が無く、家族も「いつもと同じやん」と。

いつもと同じと言うのは、簡単なようで難しい。褒め言葉と受け止めた(^_^;)

人工毛だから、比較的安かったが、医療費以外にずいぶんお金がかかるなぁと実感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

抗がん剤1回目

いよいよ化学療法が始まりました。

朝、ダンナに送ってもらって病院へ。

受付を済ませると、3階の病室へ、4人部屋で今回は同じように抗がん剤で、

短期入院の3人でした。

パジャマに着替えると、治療計画書や看護計画書にサイン。

サインしてくださいなんて、こんなところでしか言われないな。

10時過ぎに採血。このときは血管にスムーズに入ったのですが、

そのあと、点滴の管をつなぐと、なんか変。

入っているんだろうけど、やっぱし変。

このあとの抗がん剤のことを考えて、看護師さんと相談して、

針を刺しなおすことに。抗がん剤が漏れると大変なことになるらしい。

血管がなかなか出てこない。

2度・3度と…腕を暖めたり、たたいたり、看護師さんが3人変わり、6度目にようやく入った。

ごめんなさいと言いながら、一生懸命やっている看護師さんに申し訳なかった。

まずは血管を広げる薬とか…

お昼前にM先生登場。

「血液検査の結果はばっちり!決行するよ!」と言って外来へ。

まずは、ステロイド剤で、炎症やアレルギー症状を改善する薬。

次は吐き気や嘔吐を抑える薬

ここで先生再び登場。抗がん剤は先生じゃないとダメらしい。

いよいよ抗がん剤、ドキドキしてきた。
Photo
まずは真っ赤な薬。まるで、アセロラジュースのように赤い。

30分ぐらいで入れないと、血管に負担がかかるとか…

薬が入り始めたとたん冷たいものが、直前まで冷蔵してあったらしい。

しばらくすると、針を刺した上のほうが痛い(大丈夫だろうか)

右手で暖めると少しよくなってきた。

またまた先生登場。

今度は透明の薬。これは量が多い。

点滴の間はトイレ以外はひたすらじっと寝ていた。

それが終わると、最後にまた、吐き気や嘔吐を抑える薬。

全部で6本。針がなかなか入らなかったので、6時間ぐらいかかってしまった。

針を抜いて1時間ほどして、なにやらムカムカしてきた。

気のせいと思いたかったが、違うようだ(>_<)

6時過ぎに夕食になるが、ほとんど入らなかったと言うより、

食べるのが怖かった。

ベッドに戻ると、ムカムカが激しくなってきた。

吐くことは無かったが、二日酔いのひどいのや船酔いになったみたい。

しばらくはテレビを見ていたが、早く寝ようと思うのになかなか眠れない。

夜中に何度も起きてはトイレへ。

明け方はぐっすり眠っていたようだ。

朝まだ胸がムカムカしていたが、昨日の夕食を食べていないせいかお腹がすいた。

朝食のために食堂へ行きちょっと前のお仲間と一緒にお食事です。

それでも半分しか食べられなかった。

少しでも食べると落ち着くようでムカムカが軽くなってきた。

これがあと3回ある。そのあとも違う薬があるらしい。

12時ごろにダンナに迎えに来てもらい、無事に帰宅。

なにやら身体がだるい…しばらく寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病理結果が出ました。

先月26に手術した病理検査の結果が出ました。

これから、28週間にわたる化学療法が始まります(>_<)

手術前の話ではリンパ転移もおそらく無く、化学治療があっても、

短期で済むだろうとおもっていました。

でも、手術中のリンパの迅速病理検査で、リンパ転移があることがわかり、

レベル3まで郭清した事で、長いものになってしまいました。

私自身もいろいろ調べて覚悟は出来ていました。

どうせしなくてはならないと思っていたので、息子の卒業式や、

引越しの予定をあらかじめ見て、それにかからないようにと先生にお願いしました。

その結果、さっそく今週24日に一回目の抗がん剤のために、入院になりました。

1泊2日の入院です。

これから半年あまりの長い闘いが始まります。

この際だから、おしゃれなカツラやバンダナや帽子などで、楽しみたいと思います。

リハビリも欠かさずやっています。

ダンナが、滑車を使ったリハビリ道具を作ってくれました。

病院でやっていたものと同じようなもので、ありがたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ただいま~♪

本日、退院しました。

たくさんの方のお見舞いに感謝・感謝です。

このブログにもたくさんのアクセス・コメントありがとうございます。

今日は友達が、乳がん検診に来るとかで、乗せて帰ってもらうことになりました。

11時ごろ、入院の支払いを済ませたころ、息子が荷物持ちに来てくれました。

友達の検診が結構時間がかかったので、待合室で待っていると、

先日買った、人工乳房の営業のおばちゃんとばったり。

「今日退院します。ありがとうございました。おっぱいつけてみました。どうですか?」

と言うと、

「うん♪いいね。見た感じ全然違和感ないよ。自信を持って胸を張ってね!がんばれ!」

といってくれました。以前より、少し大きいかも・・・(*^_^*)

帰りに、パスタランチをたべに○ペチーノへ・・・おいしかった~♪

家に帰り着くと、お花屋さんから電話が。

長崎に住む友達と、大阪にいる娘からお花が届きました。

病院でのお花は半分以上は枯れてしまったし、

残ったものはそのまま置いてきたので、きれいなお花は嬉しかったです。

入院生活は同室の方がみんな明るく、楽しいものでした。

退院するころには、同じような手術をした人が5人いたのですが、

乳がんと一言では言えないほど、5人とも違う。

いろいろなケースがあるんだと実感しました。

そのうちの3人は術前に抗がん剤投与をしていた方達。

副作用の吐き気や、脱毛の話・カツラの話。

まだ、病理の結果が出ていないから、今後の治療はわかりませんが、

抗がん剤の投与は避けては通れないようです。

病理の結果は火曜日。ドキドキです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

退院が決まりました!

昨日のMRIの結果にも異常がなかった為、16日の木曜日に退院することになりました。 こんなに長期に入院したことはこれまでなかったことです。 手術後しばらくは、傷の痛みや、テープまけの痒みで辛い事もありましたが、 ここ数日はリハビリだけののんびりした入院生活でした。 日常生活に戻れるかしら…(^^ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

PET検査の結果

PET検査の結果が出ました。 朝の回診の時に先生に、 「どうでした?」と聞くと 「ちょっと大変なことが…夕方説明するね。」とだけ言い残して行ってしまった。 あんまり私が不安げだったみたいで、10時過ぎに説明に呼ばれた。 左の胸に怪しい影が… エーッ!今度は左かよ! 先生は乳腺症だろうから大丈夫だろうと言ってたんだけど、 念のため入院中にMRIを取る事になった。 今日の午後3時30分、検査の予約が入れられそうとの事だったので、お願いした。

検査の前に、造影剤のための「血管確保」(看護師さん用語) ドキドキしながらMRIの検査室へ。 何度やっても慣れない。 うるさくて、狭いところ。 造影剤は冷たいし、同じ姿勢で40分動けない(>_<)検査が終わっても、結果を考えると落ち着かない。

夕食が終わった頃、先生からの説明。 結果は…… 「乳腺症でしょうから、針生検の必要もないよ。」と言われました。

何とも長い長い一日が終わりました。 もしかしたら、左の胸も手術になったかもしれない。そう思うと背中が冷たくなりました。 ホントによかったです。 後は退院を待つばかり♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いい天気

今日はリハビリもお休み。 お風呂もお休み。 昨日はお見舞いに来てくれた人がひっきりなしで、なかなかゆっくり話ができなかったんだけど、 今日は家族以外はだ〜れも来なかった。 こんな日もあるんだね。 ひたすらDVD鑑賞。

入院中に「海猿」のコミックを12卷読破し、映画をみて、息子が入れてくれたドラマを最初から全部みた。 今年はまた映画があるみたい。 楽しみが増えた。 海上保安庁職員、カッコイイ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PET検査

PET検査に行ってきました。 W病院からの送り迎え付きです。 PET検査とはブドウ糖に似たごく微量の放射線を出す薬(FDG)を注射して、専用装置(PETカメラ)で撮影するもので、高い精度で小さな癌も発見するという最新検査です。 検査の流れは

① 受付を済ませると検査着に着替え。 ② 検査説明(インフォームドコンセント) ③ 500mlのお茶orお水を渡される。(排尿促進のため) ④ FDG投与(低レベルの放射性同位元素を含む薬) ⑤ 安静40分(個室で静かに休む) ⑥ 排尿(余分な薬を排出させて画像をみやすくする為) ⑦ PETカメラ撮影(15分〜20分) ⑧ ラウンジ待機 ⑨ 排尿

以上の手順で2時間程で終了。 なにもかもが珍しく、放射性のものを使う為か、扉は二重になっているし、検査前と検査後のトイレは別だし、ものものしい雰囲気でした。 安静にする個室は3畳程の薄暗い部屋にリクライニングのゆったりした椅子が一つ。40分間ウトウトしているうちに過ぎました。 全部終了してラウンジに行くと、いろいろな飲み物やお菓子類が自由に頂ける。 ホットココアを一杯飲んで帰って来ました。

結果は2〜3日後だそうです。 他の所に転移がないといいけど… こわいなぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

人工乳房

人工乳房のお話を聞きました。 営業に来たおばちゃんは、60歳で私と同じく24年前に左胸を全摘した方。 とても健康そうに見えたけど、乳がんのあと肺ガンになり左の肺も全摘したとか… おっぱいそのものよりも、彼女の生き方そのものに興味がわいた。 いつも笑顔で、後ろは振り返らない。 真っ向からガンに立ち向かう。 彼女のようになりたいと、思った。

人工乳房は、もともと買うつもりでいたから、 説明が終わってすぐに採寸して、注文した。 本物よりも柔らかくて気持ちがいい(^O^) ご丁寧に乳首までついている。 今までの下着が使えるし 衣服を着るとまったくわからない。 フランス製でちょっと高かったけど、何よりも、衝撃から傷を守ってくれる。 この病気にならなければ、一生手にする事のない物です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

術後11日目

今朝、ドレーンが取れました!! 術後11日目にしてやっとです。 普通は7〜10日ではずれるそうですが… 私は普通の人よりちょいと長かった。 友人のKちゃんは、酒が出ているんじゃないかと言っていました(*_*)

身体を拭いてもらったり、シャンプーしてもらったりはしていたんだけど、ドレーンがはずれたんで、頭からシャワーができます(^o^)


今日、同室の方が退院でした。 少し年上で楽しく入院生活を過ごしていただけに寂しくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お花

お花

携帯からは写真が一枚しか投稿出来ないので、第2弾です。 もっとかっこよく撮りたかったのですが、窓を開けると寒くて(゜_゜… それに、隣のベッドには今日手術の人が点滴しながら寝てるから、長い間窓開けられないからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

節分

節分

ありがたいことにたくさんの人がお見舞いに来てくれて、 お花のアレンジが6つ。 テレビ台の上に置けなくなって、窓の外にある台に並べてみた。その中に節分バージョンがありました。 マスの容器に鬼の面。 豆やヒイラギがわかるかなぁ 『鬼はー外!』 『病気もー外!』 『福はいっぱーい内!』

| | コメント (1) | トラックバック (0)

術後6日目

昨日の夕方、窓側のベッドに移動した。 4人だった部屋の中は2人になってしまった。 相次いで退院した、2人の患者さんはどちらも温存の手術でした。 リンパを取っていない人は1週間位で退院。 取った人もレベル1で軽かったらしく、 私が入院した頃には元気にリハビリに行っていました。 私はというと、まだ脇腹から廃液を抜くドレーンが出てていて、ポシェットのようにぶら下げている(>_<) 出血やリンパ液が 廃液が40mL以下にならないと抜けないそうだ。 私はどうも人より少し多いらしく、一昨日は110mL昨日は92mL、今日はなんと95mLに増えていた。 こういうこともあるらしいけど… 早い人は3日〜6日位で取れるらしいが長い人は10日位になるみたい。 私は多分後者の方かな。 お風呂もシャワーもダメなのがちょっとツライけど、毎日看護師さんが身体を拭いてくれるし、 2・3日に一度はシャンプーもしてくれる。 看護師さんは大変だなぁ。 もうしばらく滞在することになりそうです。 よろしくです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »