« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

霧島その2

霧島で宿泊したのは、「さくらさくら温泉」

どろパックで有名なところです。



泊ったのはペンションタイプの建物。

Dscn1113_2

夕食にはテーブルにこんなメッセージが

Dscn1109_2

食事はオリジナルの『さくらさくら鍋』

鍋物と鉄板焼きが同時に出来るすぐれもの。



Dscn1108_2


お腹一杯で最後の雑炊まで入りませんでした。
どろパックで有名なところですが、

大浴場には入らず、宿泊棟にある露天風呂に入りました。

翌朝も6時に起きて朝風呂いい気分(温泉)

大浴場にも入ってみたかったな。

こんなときに「サイケンシヨウカナ…」とちょっとだけ思います。

すっかりリフレッシュして、朝7時半にはチェックアウトして、

霧島神宮へ向かいました。

朝早いので人が少なく、荘厳な感じでよかったです。

Dscn1124_3



Dscn1127_2
もちろん、紅葉もキレイでしたもみじ

Dscn1117_2


写真がきれいに撮れなかったのが残念です。

デジイチ買ったら勉強しようっと。

今度はどこに行こうかな(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧島スイッチ

11月24・25日に、行って来ました霧島温泉いい気分(温泉)

まずは早起きしてETC割引で湯布院へ

Dscn1085

由布岳もきれいに見えていました。

その後やまなみを通り、南阿蘇へ。

Dscn1086

阿蘇といえば何故かソフトクリーム。

今回は大観峰は素通りです。

そこから行ったことの無い、高千穂峡。

連休なので人・人・人…

葬儀屋さんが臨時駐車場になっていました。

満員のシャトルバスで高千穂峡へ向かいました。

Dscn1098

ガイドブックで見たとおりで、深い渓谷に感動exclamation

写真だけ撮って早々に引き上げました。

なんせ、鹿児島まで行かなきゃ行けないんですから。

我が家の車(セダン)車にはナビはありませんので、

地図を見ながら、国道265号線。

この国道を抜けたらすぐやねなんていいながら走り出しました。

でも行けども行けども凄い山道。

舗装こそされているものの、これで国道??って感じ。

途中、やっと見つけた民家で道を聞き、峠らしきところで人発見目

Dscn1100

その峠から見た景色。山・山・山(@_@;)

年配のご夫婦に、小林まで行きたいんですけどって聞くと、

「この後こんな山道がず~っと続いていてね、3時間ぐらいかかるよ」ってあせあせ(飛び散る汗)

対向車もほとんど無く、だんだん日は暮れていくし…

3時間3時間と思いながら車を走らせ

小林から高速に乗り、無事に宿泊場所の、

「さくらさくら温泉」に到着しました。

| | コメント (0)

♪ライブ♪

いつもは路上で歌っている息子の友達。

今日はホテルのレストランでライブです。

野球部の親軍団5人で行きました。

でもその前にホテル近くのキャナルシティでイルミネーション見物。

Dscn1071

Dscn1068

噴水と音楽のショーを見てライブへ。

『Trifecta』というユニットです。

Dscn1077

お酒をのみながら、しっとりと聞き入りました。

Dscn1078

素敵なハーモニーはもっとみんなに聞いて欲しいです。

| | コメント (0)

マ・メール

ネットで見かけてお取り寄せ。

『マ・メール』といいます。

よそにお土産でもって行ったので、我が家でも一つ缶を開けてみました。

Dvc00089

ホントに芽が出てくるんだろうかと半信半疑でした。

Dvc00096

何だか白いものが…

Dvc00095

出てきた~芽


缶を開けて8日目。今の状態です。

Dscn1063

そしてメッセージ。


Dscn1064

そう。「がんばれ」です。



元気が出てきました。

がんばるぞ~~~ベン

| | コメント (0)

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

昨日11月3日、早起きして佐賀インターナショナルバルーンフェスタに行ってきました。

朝4時に起床。5時に家を出てまだ夜が明けていない真っ暗の中を佐賀へ。

会場近くにお住まいの主人のバイク仲間のTさんの所に車をとめさせていただきました。

Tさんのご自宅は競技エリア内で会場の河川敷まで歩いて10分なので、

一般の車は入れません。

途中で待ち合わせをして、住民用のpassを受け取りTさんのところへ向いました。

どんな小さな路地にも警備の方がいましたけど、passをみせると、

まるでETCのように止まることなく通る事が出来ました。

6時半過ぎに会場に着くと、まぶしい朝日。

Dscn1013

会場では準備が着々と

Dscn1016

だんだん膨らんでいくバルーン

Dscn1022

次々に膨らんだバルーンが空へ・・・

Dscn1027

一斉に80機以上のバルーンが飛び立ちます。

そのときに流れている音楽が「ボレロ」。

鳥肌モンでした。

Dscn1030_2

競技用のバルーンが飛び立ったあとは

キャラクターのバルーン

Dscn1042 Dscn1048

天気も良く、壮大で美しく感動でした。

Tさん突然お邪魔してすみませんでした。

とても楽しかったです。ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »