« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

またまた、ギンギラ~~~

大好きなギンギラ太陽'sの舞台を観に行ってきました。

Dscn0378

今回の公演2回目です。

ダンナを引っ張って行きました。

何度見ても笑うツボは同じ。

前回聞き逃していた台詞もちゃんと確認。

開演当初よりさらにバージョンアップしていたようでした。

キャストが変わると同じキャラクターでも違った感じです。

Dscn0375

仕事のストレスをなるべく溜めないように、

楽しいことをたくさん見つけなきゃ。

マダム大丸さん、ありがと~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花畑牧場の生キャラメル

三越の北海道展には長い行列が出来ていたとか。

どうしても食べたくて、でも仕事で悠長に並んで買う訳にもいかず…

という事で自分で作ってみました。

ネットで調べると結構レシピが載ってるもんですね。

Dsc_0422




ウマ花畑牧場の生キャラメルの作り方牡牛座

〔材料〕
生クリーム200cc
バター20g
牛乳150cc
バニラビーンズ1/5本(バニラエッセンスを使いました)
グラニュー糖120g
ハチミツ10g
水あめ10g
〔作り方〕
(1)生クリーム、バター以外の全ての材料を鍋に入れ、弱火にかける。
(2)砂糖が溶けたら、生クリームとバターを加え弱火で25分煮詰める。
 (温度110度)
(3)バットなどに流し入れ、冷凍庫で10~15分冷やし固める。
  (クッキングシート敷きましょう)
(4)食べやすい大きさにカットして完成!!


生クリームが冷蔵庫にあったので買い足したのは水あめだけ。

我ながら、とってもおいしかったハート達(複数ハート)

北海道まで行かなくても、デパートに行かなくても案外簡単に出来ますよ。

お試しあれ手(チョキ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギンギラ太陽’s 2008

楽しみにしていた、ギンギラの公演。


友人・イトコと3人で開場と同時に座席へ。

すぐにいつもの「撮影タ~イム」が始まりました。

この劇団は出演者が開演前に会場内のお客さんと写真が撮れるんです。

もちろん本番中はダメですけど(^_^;)

このサービスはホントにいいサービスだと思います。

Dsc_0418

Dsc_0414

Dsc_0417

新しいデザインのバスも登場してます。

今回は「天神開拓史」

戦前戦後と西鉄が誕生するまでの天神・博多の移り変わりを

街のビルや乗り物バスや電車の目線から演じられている。

途中、劇中のマツヤさんに松露饅頭を頂きました。

Dsc_0419

私としては岩田屋さんが配っていた蜂楽饅頭が欲しかったんだけど…

地元の人にしかわからないネタ満載。

笑いあり涙ありでとっても楽しいお芝居でした。

帰りには天神の街のビルたちやバスを見る目が間違いなく変わります。

見てみたいと思う人、少しだけ空席があったので当日券が買えるかもです。

もっとたくさんの人にギンギラを知って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッシェル近藤さん♪

友人に誘われて、行ってきました。

メインはトークライブでしたけど…

そのゲストが一度はお会いしたいと思っていた、

「ミッシェル近藤さん」

Miche2 


吉永みち子さんの著書「変な子と呼ばれて-ミッシェル・近藤の人生」
によると、
年齢不詳、性別不詳。
職業ピアニスト。
髪は金髪のショート。
男性のようで男性ではない。女性のようで女性ではない。

ピアノの演奏はもちろん話も上手でMICHELワールドに引き込まれてしまった。

お客さんの年齢や雰囲気でライブの曲を決めるとか…

堅苦しくなく心地よいピアノの演奏でした。

ナント最前列でしたsweat01

彼女のブログに載っていた写真にはしっかり私が写っていますhappy02
Michel1
友人のマイミクさんなのでハズカシナガラ写真撮ってもらいました。

とても還暦過ぎているとは思えないshine

Michel3  

すごいオーラでドキドキでした。


お土産に彼女が可愛がっているワンチャン小春ちゃんへ博多山笠の法被をプレゼントしました。

早速、友人のところに写真が送られてきました。
Stil0002



喜んでもらえてよかったです。

今度は是非東京でのライブに行きたいと思います。

元気をたくさんもらった大切な時間でした。


誘ってくれた友人に感謝ハート達(複数ハート)
ステキな時間をくれたミッシェルさんに感謝ハート達(複数ハート)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »