夏の夜の夢

午前中は2年間ほったらかしにしていて気になっていた、婦人科検診へ。

土曜日だからなのか狭い待合室に20人ほどの人が…

思ったよりも待ち時間が短く11時前には終了。

ホルモン剤を服用しているので子宮頸がんと体がんの検査。

結果は1週間後ですがエコーの検査はバッチリOKでした。

心配はなさそうです。


午後からはマイミクのGIEさんのボイスを見て急に思い立ってお芝居を観に行きました。

「夏の夜の夢」http://10kinen.info/stage/amnd.php

ギンギラの役者さんも出演しています。

一人だったので端っこの席がいいかなと思って空いている席に行くと、

なんと!3人のギンギラの女優陣ぴかぴか(新しい)

ちょっと緊張したけど並んで観劇でき、お話できたのはとっても感動でした揺れるハート

出演している杉山さんも元気がよくてとても可愛い妖精でした。

彼女の玉屋姐さんや雁ノ巣さんも好きだけどまた違った一面を見られて嬉しかったです。

色々なところで活躍しているんだなぁ~

いろんなお芝居のパンフレットをた~くさんもらいました。

次はどれを観に行こうかしら?

楽しみが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギンギラ太陽’s 全国ツアー

私の大好きなギンギラ太陽'sの全国ツアーがスタートします。



ギンギラとは?(HPより)

ギンギラ太陽’sの作品には「人間」は一切出てきません。「建物」や「乗り物」を始めとした「モノ」を擬人化することで物語は綴られます。ギンギラ太陽’sでは役者は「かぶりモノ」を被り、一人何役もの役を「かぶりモノ」と衣装を歌舞伎さながら早変わりで演じていきます。 「かぶりモノ」とくればコント的と思われがちですが、ギンギラ太陽’sの特徴は大塚ムネトの徹底した地元取材と、その情報源に基づいて描かれた脚本です。 劇団の代表作である「天神開拓史」「翼をくださいっ!」はいずれも地元福岡の現在と過去を写しだした作品として、笑いとともに史実に基づく描写が客席に感動をもたらしてくれました。まさに人間が登場しないヒューマンドラマとして、独自な表現を舞台で行っています。



仙台・札幌・松山・高松・大阪・神戸・新潟・金沢とまわって、最後は福岡です。

とっても楽しいお芝居です。

代表の大塚ムネトさんはフジテレビのBeポンキッキに出演中です。
http://be-pon.fujitvkidsclub.jp/contents/iroiro.html

今回のお芝居はその中のヒコーキさんが出てくる、
『翼をくださいっ!さらばYS-11』

http://www.gingira.com/tokyo/index.html

ぜひぜひ見てみて(*^_^*)

私は福岡の公演に行く予定です。




劇団員のみなさま、長丁場ですが体調に気をつけて、がんばってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たりました♪

「消臭力」や「脱臭炭」などのエステー株式会社が主催のミュージカルのチケットが当たりました shine

Dscn1055

「ミュージカル赤毛のアン」、全席ご招待で販売は一切していないそうです。

http://www.st-musical.com/

8月は

11日 ギンギラ太陽'sの公演
22日「ミュージカル赤毛のアン」
23日 コブクロのライブ

など、楽しいことがたくさん note

夏バテなんかしてられません happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海援隊トーク&ライブ

自宅待機中ですが…
チケットは随分前に購入していたので、
マイミクのむねりさんを誘って嘉穂劇場へ
海援隊のトーク&ライブに行ってきました。

Dscn0943

場もレトロならお客さんも…いろんな年齢層の方が来ていました。

あまり人に言ったことがありませんが、
中学生の時からの海援隊のファンです。
彼らの最初のリサイタルは私が中学3年生の時、会場は電器ホール。
当時売れっ子だった、泉谷しげるが応援に駆けつけてました。
九産大の学園祭のゲストに来ていた時も行きました。
井上陽水や吉田拓郎などのフォークソングが全盛の頃。
その頃から武田鉄矢の話の上手さは人を引きつけます。
金八先生でブレイクした時はちょっと戸惑いましたけどあせあせ(飛び散る汗)

今回の彼の話は子供の頃の貧乏な生活・人気が落ちた時の苦労など、
全部が今となっては話のネタになっています。
特にお母さんのお話を聞いていると会場の人は年配の人もそれぞれが、
自分の母を思いながら聞いています。
60歳になる鉄矢さんがお母さんが亡くなって10年にもなるのに、
今でも、「幽霊でもいいから母に会いたい。」って。
こんなに思われるお母さん、武田イクさんは幸せな人です。

トークの向こうに昭和の風景が浮かんできます。
私も彼と同じ雑餉隈の生まれ。
貧しくて何もなくても元気で楽しかった時代。
嫌な事も苦しいことも懐かしく思い出されます。

聞きなれた歌もじっくり聞くと涙が出ます。
歌で泣き、トークでは大笑いし、終わった時にはなんだか優しい気持ちになりました。
心がほっこり、会場を出る人の顔はみんなが笑顔です(*^_^*)

帰りにむねりさんの提案で田川の石炭記念公園へ。
2本の煙突がライトアップされていました。

Dscn0953

これも昭和の炭鉱全盛の頃の遺物。
闇の中にそびえ立つ煙突はとても美しく、しばらく見とれていました。
悩んでることが全部吹っ飛ぶほどのステキな時間でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

またまた、ギンギラ~~~

大好きなギンギラ太陽'sの舞台を観に行ってきました。

Dscn0378

今回の公演2回目です。

ダンナを引っ張って行きました。

何度見ても笑うツボは同じ。

前回聞き逃していた台詞もちゃんと確認。

開演当初よりさらにバージョンアップしていたようでした。

キャストが変わると同じキャラクターでも違った感じです。

Dscn0375

仕事のストレスをなるべく溜めないように、

楽しいことをたくさん見つけなきゃ。

マダム大丸さん、ありがと~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギンギラ太陽’s 2008

楽しみにしていた、ギンギラの公演。


友人・イトコと3人で開場と同時に座席へ。

すぐにいつもの「撮影タ~イム」が始まりました。

この劇団は出演者が開演前に会場内のお客さんと写真が撮れるんです。

もちろん本番中はダメですけど(^_^;)

このサービスはホントにいいサービスだと思います。

Dsc_0418

Dsc_0414

Dsc_0417

新しいデザインのバスも登場してます。

今回は「天神開拓史」

戦前戦後と西鉄が誕生するまでの天神・博多の移り変わりを

街のビルや乗り物バスや電車の目線から演じられている。

途中、劇中のマツヤさんに松露饅頭を頂きました。

Dsc_0419

私としては岩田屋さんが配っていた蜂楽饅頭が欲しかったんだけど…

地元の人にしかわからないネタ満載。

笑いあり涙ありでとっても楽しいお芝居でした。

帰りには天神の街のビルたちやバスを見る目が間違いなく変わります。

見てみたいと思う人、少しだけ空席があったので当日券が買えるかもです。

もっとたくさんの人にギンギラを知って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッシェル近藤さん♪

友人に誘われて、行ってきました。

メインはトークライブでしたけど…

そのゲストが一度はお会いしたいと思っていた、

「ミッシェル近藤さん」

Miche2 


吉永みち子さんの著書「変な子と呼ばれて-ミッシェル・近藤の人生」
によると、
年齢不詳、性別不詳。
職業ピアニスト。
髪は金髪のショート。
男性のようで男性ではない。女性のようで女性ではない。

ピアノの演奏はもちろん話も上手でMICHELワールドに引き込まれてしまった。

お客さんの年齢や雰囲気でライブの曲を決めるとか…

堅苦しくなく心地よいピアノの演奏でした。

ナント最前列でしたsweat01

彼女のブログに載っていた写真にはしっかり私が写っていますhappy02
Michel1
友人のマイミクさんなのでハズカシナガラ写真撮ってもらいました。

とても還暦過ぎているとは思えないshine

Michel3  

すごいオーラでドキドキでした。


お土産に彼女が可愛がっているワンチャン小春ちゃんへ博多山笠の法被をプレゼントしました。

早速、友人のところに写真が送られてきました。
Stil0002



喜んでもらえてよかったです。

今度は是非東京でのライブに行きたいと思います。

元気をたくさんもらった大切な時間でした。


誘ってくれた友人に感謝ハート達(複数ハート)
ステキな時間をくれたミッシェルさんに感謝ハート達(複数ハート)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪ライブ♪

いつもは路上で歌っている息子の友達。

今日はホテルのレストランでライブです。

野球部の親軍団5人で行きました。

でもその前にホテル近くのキャナルシティでイルミネーション見物。

Dscn1071

Dscn1068

噴水と音楽のショーを見てライブへ。

『Trifecta』というユニットです。

Dscn1077

お酒をのみながら、しっとりと聞き入りました。

Dscn1078

素敵なハーモニーはもっとみんなに聞いて欲しいです。

| | コメント (0)

鶴瓶のらくだ

東京の友人と嘉穂劇場に行ってきました。

Dscn0883

鶴瓶さんのらくだと言う落語。
Dscn0887

落語を生で見たのも、嘉穂劇場に行ったのも初めてでした。

嘉穂劇場は古いけど趣のあるどこか懐かしい劇場です。

席は2階の1列目でかぶりつき。

久々に笑いましたわーい(嬉しい顔)

一人で2時間以上しゃべっていたんですから凄いです。


帰りには篠栗を通って南蔵院・涅槃像へ。

Dscn0893

これは足の裏。さわるとご利益があるとか…

Dscn0894

しっかりさすってきました。



明日はいい気分(温泉)に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカラヅカ♪

昨日の夜、嬉しいお誘いの電話がありました。

という事でまたまた行ってきました~「博多座」

今回もありがたいことにご招待です。

Dscn0712_3

今月はタカラヅカ星組☆

Cimg0072

全員が女性というのはわかっているのですが、かっこいい♪

まるで別世界。

しばらくは頭の中「ダンディ~♪」のメロディがグルグルまわりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧